KOEのご紹介

■KOE液晶モジュールのご紹介

■KOEの液晶について
 KOE液晶モジュール(TFT・STN)は産業用途に特化した、長期供給・少量対応が可能です。車載液晶並みの品質を有する産業用パネルRUGGED+シリーズを始めとして、IPS、高精細パネル、屋外視認性を有する最新テクノロジーのパネルを提供いたします。



 

 

RUGGED +モジュールは、自動車用のディスプレイ仕様をベースに開発されたもので、一部の産業アプリケーションで要求される厳しい環境条件下でも、 -40℃〜+ 85℃の広い温度範囲でも信頼性を確保できる様、高輝度、長寿命のLEDバックライトを備えております。

 

<RUGGED +の特長>
・強い光学性能

・ESD、機械的衝撃、振動に強い

・広温度範囲 -40℃、+ 85℃・輝点ゼロ

 


 

IPSは、優れた彩度と色の安定性、優れたコントラストと深い黒レベルを提供するLCD技術で、縦横176°の視野角を実現しました。KOEのIPSシリーズ(Advanced-Super IPS、IPS Pro、 NEO.IPS Neo)は、他のどのTFT技術よりも、視野角に対してはるかに高いイメージパフォーマンスを備えています。


<IPSの特長>

・最先端の光学性能

・優れた色の安定性と彩度

・広視野角176度。

 

 

 

 

KOEは工業用アプリケーションで開発されたコンパクトなフルHD(1920×1080)ディスプレイモジュールいち早く開発したLCDメーカーです。TX18D200VM0EAAは、0.081mm(W)×0.081mm(H)、315ppi、Advanced IPS、20pin/2chLVDSインターフェース、長寿命LEDバックライト、広い動作温度範囲を提供します。10.1インチWUXGA(TX26D202VM0BAA:1920×1200ピクセル)ディスプレイは、2017年度に量産を開始したさらに高解像度のディスプレイモジュールです。


 

■屋外視認性向上
TFTディスプレイは様々な環境下での快適な視認性の市場ニーズが高くなっております。TFTディスプレイの屋外視認性向上は、直射日光下でも高品質の表示画像が得られる様に高輝度、防眩(AG処理)等を駆使して乱反射を効果的に排除し、屋外および直射日光下での視認性を確保します。

 

■長期供給・少量対応
KOEのTFTディスプレイは産業用途への安定供給のため、長期間の供給保証を実現します。また、ユーザーの需要に合わせた柔軟な供給対応が可能です。(供給期間につきましては、製品ごとに規定しております。また供給確保のため一部部品に於いて仕様変更を伴う場合があります。製品のMOQにつきましては、担当営業にお問い合わせください。)


 

 

■製品ラインナップ   メーカーURL :http://www.koe.j-display.com/